結婚後に後悔する人って?

結婚生活の理想が高いのでは

結婚生活において、「価値観」はとても重要であり、あまりにかけ離れすぎると離婚の原因にも挙がります。毎回事あるごとに価値観が違いすぎて喧嘩ばかりでトラブルばかりだとうんざりします。しまいには結婚後に後悔したと思ってしまいます。 しかし結婚前はこの人と決めたはずなのに結婚後に価値観の違いが生じるかというと結婚生活への理想が高い事が挙げられます。付き合っている時はこうだったのに結婚後は変わってしまったなど、置かれる立場が変わるだけでも人の考えは簡単に変わります。また顔もそこそこで「高収入」で「転勤もない」と、とてもよい条件を持ったお相手だったので結婚をしたが、結婚後は会社の方針で収入も減り、転勤を余儀なくされたと判明し、条件で理想ばかり求めていた結果、違う現実を突きつけられた場合に立ち直れなくなるといったケースもあります。結婚前に条件だけで判断せずに、「この人だ」と強く思えるお相手探しをしていなかった事があります。 結婚生活を後悔せずに楽しく過ごす方法として、結婚前であれば理想や条件面で相手を選ばない事、結婚後であれば料理を作れない相手だったらたまには外食すればいい話で、完璧や理想を求めすぎない事で相手の価値観を許せるようになるし、ズレも生じにくくなります。「自分はこう思うけど、相手は違う風に感じるのか」と相手の意見や主張を受け入れてあげる事も思いやりでもあります。この結果、お互いを認め合う事にもなるので「どうせわかってくれない」などといったような喧嘩も少なくなります。多少のズレがあっても相手を受け入れる事で「今、ぼちぼち幸せかな」といった気分になる事が出来ます。 ベテラン夫婦には結婚生活は我慢だという名言を残す人もいますが、すべて自分の主張だけ通す事は夫婦という共同生活をする上では相手を尊重して受け入れる姿勢は大事で、場合によっては自分の意見を却下して相手の意見をくみ取る事も必要です。

更新情報・お知らせ

* 後悔しないでね *